Home > ごあいさつ

ごあいさつ

ご挨拶

釧路弁護士会会長 岩田圭只

釧路弁護士会会長 岩田圭只

 ようこそ、釧路弁護士会のウェブサイトへお越しくださいました。釧路弁護士会会長の岩田圭只でございます。
 全国の弁護士数は既に4万人を超えておりますが、当会はそのうちの約0.2%である80人(令和2年4月1日現在)を擁するに過ぎない小規模な弁護士会です。一方で、当会が管轄している領域のうち、根室市から新得町までの東西方向の両端の距離はおよそ300kmもあり、同様に広尾町から湧別町までの南北方向の両端の距離はおよそ270kmにもなります。このように、当会は、北海道の中でもとりわけ広大な地域を、少ない人員でカバーしている点に大きな特色があります。

 さて、社会の変化があるところには、法的な問題が付いて回ります。それはこの地域でも変わりありません。
 例えば、近年この地域で生じている大きな社会の変化として、高齢化と人口減少という現象があります。このような変化により、個人でいえば、後見や保佐などの財産管理の問題が生じることも増えましたし、相続に関する紛争もしばしば見かけるようになりました。また、事業者が高齢化した場合には、継続中の事業をいかに次世代へ承継するかという問題が生じますし、一方で、人口減少の影響を受けて事業を清算する必要が生じる場合もあります。
 このようなことは一例に過ぎませんが、いずれも法的に重要な問題を含んでいますので、法律専門家である弁護士に相談をしたり、あるいは処理を任せることで、適切な対処ができる場合は少なくありません。

 そこで、当弁護士会は、この地域の皆様方が法的サービスへアクセスできる機会を確保することを一つの使命としております。具体的には、各地での法律相談センターにおける相談業務、弁護士不在の自治体における巡回相談の実施、そして、根室市及び本別町に所在する公設事務所の運営への協力といった取り組みを行っております。

 また、我が国のどこであっても、万が一にも間違いが起きないようにするため、刑事手続上の権利は保障されていなければなりません。そこで、当会では、当番弁護士派遣の制度を実施しております。当会の諸会員は、広大な管轄地域を駆け巡りつつ、身柄を拘束された被疑者の権利擁護に日々努めております。

 当会の実施している活動はその他にも多岐にわたりますが、関心をお持ちいただけましたら、当ウェブサイト内の情報をご参照の上、適宜お問い合わせをいただければと存じます。
 それではどうぞ宜しくお願い申し上げます。